あ〜運転がしたい。

20代からクルマ漬けの日々を過ごし還暦を迎えた私だが、最近は意図的に運転をする機会を減らしてきた。根がクルマ好きの人間にはクルマから離れる時間も必要と考えた。しかしこの5年間は意味有る時間だった。気持ちが沸騰してきたのだ。冷静にクルマを観ることが出来る。何が不必要で何が必要なのか。自分が運転したいと思う素直な気持ちが蘇ってきた。何処に行くにもクルマの生活を30年以上続けた。そんなライフスタイルを意図的に抑え公共交通機関や徒歩に変えた5年間。人は充電期間や我慢の期間が必要なのだ。免許返納が何歳かは決めていない。しかし少なくても残り20年は運転したい。折り返し地点に来たと考える。さて大人のクルマ趣味の再スタートだ。あ〜運転がしたい。



車庫証明の用紙を警察に取りに行って来た。自動車検査登録事務所に用紙をもらいに行って来た。それも意図的に歩いて。10km以上は歩いたな。歩く喜びは理解できるようになった。これからは運転する喜びと歩く楽しみの、バランスがとれたライフスタイルが実現出来そうだ。そうなるとクルマで出掛けて空気が美味しい場所でハイキングだな。気圧の変化は耳にダメージが有るので要検討。やっと当たり前の生活を理解し始めたのか。60歳になって。でも気が付いたのだから良しとするか。