全国から洞爺湖コハムを目指せ。

梅雨入り間近なのか空気が重い。まだ猛暑を経験していないのでラッキーか。早く北海道仕様から東京仕様の身体にしないと前回のようなスペシャルコースは避けたい。風邪から中耳炎になり声が出なくなり最悪でした。爺になると寒暖の差は身体に反応します。最近は伊達に戻ると立ち寄る洞爺湖のコハム。斎藤さんに教えてもらってから馴染みになりました。珈琲嫌いの私が珈琲好きに変えてくれた奇跡の珈琲が飲めます。マスターが居れば二杯飲みます。そして奥様の手作りケーキも好物です。田舎に有る幸せなスペースとでも表現したくなります。



入店するとケーキ有りますかと聞く私です。今回は二個載せです。最初はケーキを食べながら珈琲を飲みます。勿論、珈琲はブラックです。これが絶妙に合うのです。



ケーキと珈琲が無くなり暫し時間を置きます。本来ならここで一服したいのですがコハムは禁煙です。続いて二杯目の珈琲をオーダー。マスターが作業に取り掛かります。丁寧に丁寧に一杯の珈琲を完成させます。観てないので私の想像ですが。そんなご夫婦を紹介しましょう。



イメージ通りでしたか。洞爺湖の湖畔に佇むコハム。絵になります。今回は体調不良で一回しか行けませんでした。マスターは人生3台目となるランドローバー購入を夢見で頭は爆発寸前。奥様は英国好きに磨きがかかりメニューに変化が有るかもしれません。長期夏休みが取れる方は北海道の洞爺湖を目指しましょう。そしてコハムの扉を開けてください。営業は木曜日から日曜日。マスターは土日しか居ません。場合によっては日曜日だけか。普段は郵便局で配達の仕事をしています。狙いは16時から閉店の17時。木曜から日曜日まで配達を終えたマスターが笑顔で居るかもしれません。奥様の笑顔がメインなのでお忘れなく。