歩かないとダメなんです。

予定は未定なのだがクラシック納車が遅れ全てのスケジュールが狂ってしまった。これを立て直すのが大変。頭では色々と考えているのだが手元に届く日が決定しないので予定は未定なのだ。手元にクラシックが来たら積極的にクラシックネタをブログに書こうと考えていたのに。テンション維持は難しいのだ。さて明日は七福神。一部の読者には支持されているが、皆さん意図をなかなか理解していない。私が元気に100号引退を迎えるためには、私が元気に動ける身体を保ってなければなりません。二ヶ月に一度七福神を歩けば私は考える。体力が足りない。普段歩かなければとかね。煙草を吸うは晩酌をするしと不健康な私。いつ成人病でドクターストップになっても不思議ではありません。二ヶ月に一度の定期検診も100号引退のためです。これでも真剣に考えてますから。日本に一人くらい私見でランドローバーを語る爺が居た方が世のためなんです。ビジネスを考えたら現在ランドローバー専門誌は成立しません。私が何年この業界に居るのか。私が一番理解しております。だから意地で数ページの紙媒体を作っているのです。まっどうでもいい話ですが。100号72歳までの現役は私には全く見えない世界なのです。そりゃそうです初めての経験ですから。だから歩くのです。昨日は意図的に銭湯まで往復7km。好きで歩いてません。クルマで行けば簡単な事なんです。日々歩くのは実は大変。目標は月に20万歩。現実は目標17万歩。今月はまだ15,000歩足りません。今日は小雨ですが雨が止んだら15,000歩やり遂げます。人生一度は何かを達成したい。100号引退は私の生き様だと理解しておりますから。明日の七福神ドタ参お待ちしておりま〜す。東急多摩川線武蔵新田駅改札口13時までに来てね。13時には歩き始めますから。イメージに合う写真が無かったのでご勘弁ください。

残り僅かなディフェンダー新車なのだ。

新車ディフェンダーの販売もピークは過ぎたが、有る場所には有るのだ。一宮のサンカーズと四日市のプログレスには新車販売車が有る。両社とも元ランドローバー正規ディーラー。専用テスター完備のお勧めディフェンダー専門店である。価格は各社自由設定なので各自の判断で検討して頂きたい。TDCiモデルは専用テスター無しでは維持管理は不可能なのだ。TDCiの間違った情報が溢れているが疑問点は2社に聞くのが解決策なのだ。



このクルマはプログレスで撮影。300Tdi・Td5そして新車のTDCiとディフェンダーは時代と共にエンジンは変わってきたが、TDCiエンジンは本音を言えば静かで室内で普通に会話が成立。会話が成立なんて言っても各エンジン乗り比べないと意味が解らない。それだけTDCiエンジンモデルは快適になったという事です。



そしてシートがカラフルなバージョンを選択出来るのも驚きだ。その代わり驚く金額なのも理解願いたい。手触りがいいのは当たり前。ディフェンダーが革張りなんて20年前は誰も想像出来なかった。90V8が唯一英国のみ純正オプションで販売したかな。ブラックのみでしたが。



乗車人数も7人と5人が有るのでご自身のライフスタイルで検討して欲しい。新車がまだ買えると伝えたが、私の考えでは1年位で在庫は消えるだろう。90・110・130とモデルは存在したが、90と130の在庫は極端に少ないので買うなら今なのだ。後で後悔しても遅い。今ならまだ110はボディ色も多少の選択肢がある。決して安くはないが残りの人生乗り続けると考えれば納得出来るか。最後に買うディフェンダーは130と宣言している私だが、私のような人間は最終的に購入出来なくて涙するのだろう。今が買いだ今が買いだと言いながら10年なんて過ぎてしまいますからね。クラッチはキツイなんて言ってます10年後には。

旧車の受け取りについて考える。

ブログアップが遅いぞ。という声が聞こえてくる。目覚まし時計で起きている訳ではないので毎日起きる時間が変わります。昨夜は寝付かれず悶々と。さて理由ですが手元にクラシックは届きませんでした。受け渡しで出発しようと思っていたら携帯の着信が。いやな予感が。ヘッドライトの調子が悪いので工場に戻りたいと。HIDに変更してあるらしい。夜間走行を行っていなかったので私は気付かなかった。納車である程度の距離を走ることは意味が有る。納車整備で工場周辺は走る。しかし納車前に100kmや200kmはなかなか走行しない。中古車なので何か突然不具合が出るか解らない。購入者は手元に届く前に不具合は潰したいのが本音。



普通は納車時に名義変更を終わらせ積載車で届けてもらう。陸運局で業者さんから受け渡しのケースもある。または販売店での受け渡し。私も過去はと色々と考えたが圧倒的に販売店での受け渡しだった。今回の諸々の諸事情で何が正しいか考えた。答えは販売店に自走で納車を頼もう。納車費用は増すが色々とメリットは有ると判断。旧車は距離を走らないとトラブルが出ない。距離を走りトラブルが無ければ良しと判断。受け取り後にトラブルが出れば販売店の判断となる。今回の一連の流れでプログレスさんの対応は神対応だとお伝えします。さて受け取りは何時になるかな。

旧車は程よい運動が丁度いい。

怒濤のような週末を終え抜け殻状態である。あの二日間はあっという間に過ぎ去った。若い頃なら二日間で1000kmオーバー走行は日常茶飯事。日本中を取材で走り回っていた頃が懐かしい。プロのトラックドライバーは日々1000kmオーバー走行かと考えると尊敬してしまう。人間の体も歳を重ねると程よい運動が必要となる。若い頃は無理も利く。しかし10代と60代では体力の消耗のレベルが歴然だ。長時間運転しているとクルマの基礎体力とは何だろうかと考えてしまう。クルマだって当然長年使っていると各パーツが消耗してしまう。何年使えるかって考えると、各メーカーいや使っている部材によっても対応年数は違うのだ。エンジンだって新品エンジンと20万km走ったエンジンでは異なって当たり前。愛しい愛車との付き合い方は無理はさせ無いこと。日々軽い運動をさせ長く付き合うのがコツだと私は考える。



仮に1台の愛車と付き合うのであれば月に数度の運転。毎日の運転が必要であれば何台かのクルマを交互に使う。靴だって同じ靴を履き続ければ痛みが増す。クルマを複数台所有するのは大変なのは理解している。しかし愛しいクルマは適度な休憩が必要なのだ。賢いクルマの維持は新車を購入し保証期間毎に買い換える。私には出来無い行為であるが。さてプログレスさんからクラシックレンジローバー復活の連絡が届いた。東京まで運ばせるのは大人として出来無い行為。お互い近付いてのクルマの交換となった。トラブルネタになると何故かアクセス数が増える。まさか読者同士で情報交換なんて事は無いであろうが。プログレスさんが待ち合わせ場所まで辿り着いたら入れ替えとなる。果たして明日のブログがどんな内容かお楽しみにお待ちください。

LIVEブログは無理なのか。

土曜日はLIVEブログで盛り上がろうと本気で考えていた。勝手にストーリーまで仕上げていた。しかし結果として撮影→写真データ取り込み→PCで原稿書き込み→ブログアップ。という一連の作業に時間が掛かり写真データを読み込むには、正常な携帯電波がその場所に無いとアップ出来ない。山間部が多かった今回のルートは携帯電波が弱い。全て高速道路を使っていればパーキングで携帯電波を拾うことが可能であったのかもしれない。昔は高速道路を走り助手席からブログを何度もアップした経験が有る。同乗した新田さんは夜勤明け。寝不足で体調変化。結果として運転者としては適さなかった。次回からは夜勤明けは避けようと確認。因みに新田さんはアルコールは飲まないので無く飲め無い。



待ち合わせ場所にやってきた新田さんは寝不足でフラフラであった。既に時刻は9時である。この時刻から一般道で秋田ドライブインに向かうのは無謀であった。



ファイヤーマンと握手を交わし最寄りのコンビニでブログアップを試みるが繋がらない。南会津は山間部で携帯電波が弱いと判明。ここで30分も滞在してしまう。



借り物クルマなので車内でタバコが吸えない。喫煙者なら理解出来ると思うが疲れた時は一服したい。やっと東京から出発し道の駅で一服。吸い込んだ瞬間に目眩がした。6時間はタバコを吸っていなかったのだ。ここからドライブインまでが遠かったのだ。結果として到着が21時近く。助手席の新田さんの携帯には再三着信が。今何処だ。何時到着か。私は法定速度で走るしか術が無い。高速道路を使うかと迷ったが遠回りとなり到着時間は変わら無い。そんなバタバタの週末でした。あ〜疲れたけど楽しい秋田ドライブインミーティングでありました。