東京用ランドローバーが決まりました。

手持ちのブログネタの最後はコレと決めていた。しかし明日からネタが無い。夕方に伊達を歩いているが気になるものが無い。さて明日から困ったぞ。さて手持ちネタは東京クルマが決まった。033号でも書いた。アレコレ考え免許返納まで乗り続けたいクルマと考え3台に絞った。年齢的に買い替えは卒業する。なのでこの3台は増車していく。北海道で乗るセカンドは、北海道で役目が終わったら道産子の置き土産とする。所有したいクルマにクラシックミニが入る。23歳から乗り始め途切れる事なく30年以上乗り続けたクルマ。今でも夢で運転しているクルマなのだ。しかし現時点での取捨選択としてクラシックミニは時期尚早。しかし必ず所有すると決めている。残り2台だが今一番所有したかったのだが、金額的に無理なので涙を飲むことにした。ディフェンダーで有るが所有するなら130以外は欲しく無い。出来ることなら所有したことが無いTDCiモデルがいい。100号引退までに買えるかは全く解らない。でもランドローバー人生に於いて所有せずには死ねない。という訳で久しぶりにビビと電気が身体を走ったクルマが、お約束のクラシックレンジローバーであった。何度も所有したが乗り味が忘れられない。



ボディ色がいい。1993年式がいい。エンジン音がいい。今までに所有したクラシックレンジローバーで三本指に入る。長年クラシックレンジローバーを観てきたが、塗装の仕事はイマイチだが存在感が有った。



いろいろとバラして整備を行っている。来月のキャンプ日和特別編(詳細は033号に書いた)には乗っていく予定。



内装もいい感じである。クーラーは効くかどうかだが。効かなくなったら直しても壊れるので、20代のあの頃に戻り窓を全開で走る予定。私が窓を全開で走っていたらクーラーが壊れたなと思ってほしい。そんな諸々の事情でまたクラシックレンジローバーを所有する。昔と違って日々運転しなくなった。取材以外は運転をしない。歩かなければ病気になると言う医者の言葉が頭から離れない。大好きなクルマを末永く運転するために日々歩く。なんだか禅問答のようだが頑張ります。