ランドローバー&クラシックミニ。

一通のメールが届いた。念願だったランドローバー&クラシックミニの実現。ただし自分の理想とするスタイルに仕上げてのクラシックミニ。還暦の自分への褒美として決断したようだ。クラシックミニは所有しなければ本来の魅力は理解出来ない。相反すると思いがちなランドローバーとクラシックミニの二台持ち。しかしこの二台は赤い糸で繋がれているのだ。



二台持ちと叫んで20年。叫んだ私がクラシックミニを所有していなのだから情けない。写真からクラシックミニへの思いが伝わります。拘りのフリーランダー1も当然理解出来ます。



ボンネットに置かれた同色のアタッシュケース。解る人には解ります。私も劇的な人生を過ごして来ているものですからね。嬉しいの一言です。私の生き方を理解してくれた方が居たと知ることが出来て。本棚の上に置かれているグローブトロッターを眺めている私なのであります。