鼓膜の手術提案で思案中なのだ。

相変わらず耳の調子が悪い。医者には手術を勧められている。10年以上前に一度手術している。連休後に取材を行い飛行機で戻る予定。この飛行機が問題なのだ。気圧の変化が耳には最悪。医者は北海道で手術を勧める。連休が有るので東京の病院が混んでいると説明。私は手術を回避して治したい。新幹線で戻る方法も有るが・・・思案中。10年前は北海道で鼓膜に水が溜まり夜行列車で東京に戻ったな。医者に貴方の鼓膜は弱いので一生の付き合いですよと言われた。弱いのは仕方が無い。受け入れよう。鼻が詰まるのが最悪。日々薬を使うしか術が無い。そうそう先日医者に耳抜きと言われた。訳が解らない私。一度も耳抜きなんてした事が無い。医者に私は泳げなく海やプールに入ら無いと説明。驚く先生なのだ。60年の人生で初めて耳抜きの方法を教えてもらう。両耳が詰まった状態なのだ現在。爺が90歳位のお婆ちゃんに耳抜きを教わる絵は笑える。こんな話でブログを終えるのは面白くない。まっ連休中なので読んでいる人も少ないか。



久しぶりにセカンドの写真を。この状態で室蘭の工場に預けてきた。北海道もそろそろ夏タイヤに交換の時期かな。12日の飛行機で戻るので桜も咲いているか。しかし飛行機に乗れるか新幹線になるか全く今は解ら無い。鼓膜との戦いが継続中。なんとか治したい。今日もこれから耳鼻科に行って来ます。毎度の病気ネタで失礼致しました。