伊達の滞在完了で東京に戻ります。次は5月に帰還だ。

セカンドネタが全く無かった。しかし元気です。ラジエターからの水漏れもエアサスの不調もオイル漏れもシフトの固着も。しかし給油時の面倒な儀式。これはなんとかしたい。という事でオリジナルパーツではなく独自の方法にします。



今回は室蘭のガレージ橋本さんに依頼。130斎藤さんの主治医です。北海印刷さんから歩いて数分。最近はランドローバー整備も徐々に増しているようです。



ボタンで開けようと考えました。



針金で開けることは面倒なので止めます。切断して直結します。



ガレージ橋本さんはランドローバー専門店ではありません。地方では無理な話。でも室蘭&伊達方面のランドローバー普及率は高まってます。ランドローバーに慣れてもらいたいと私は考えてます。道内のランドローバー整備で困っている方。室蘭のガレージ橋本さんに相談してください。真摯に対応してくれますよ。



ココに取り付けました。



駆け付けてくれた斎藤さんにボタンを押してもらいます。見事にフタが開きます。普通な出来事な嬉しい。年に6回フェリーで行き来はちょっとしんどい。そんな理由でこれからはセカンドは北海道に常駐させます。私が不在の間はガレージ橋本に置き定期的にエンジン始動をお願い。気になる方は見に来てください。東京でのランドローバーはまだ決まってません。今回は公共交通機関での移動で取材します。昨日、清里キャンプは予約完了。木村の友達で予約お願いします。今回はキャンプ道具を持って電車でと考えてます。さあ一ヶ月ぶりに帰るぞ。どちらが帰るか戻るか解らなくなっている私です。