映画を観ない人生は考えられない。

相変わらずレンタルDVDでの映画鑑賞の日々。既に20本。好きな衛生放送NHKが伊達では観れない。知り合いはも少ないので読書か映画鑑賞が多くなる。新作から準新作を中心に借りる。しかしなんでこんなに沢山の新作映画が有るのか。洋画も邦画がも観まくりだ。映画ビジネスが世界中で盛んだという事が理解できる。20本観ても映画っていいなと言える作品は多くは無い。まっ価値観と好みが有るのでご理解を願いたい。もう一度観たいと思った映画はコレだ。



ゴジラかという程度で借りた。しかし日本映画も頑張っていると改めて感じた。お金を掛ければもっとクオリティは上がる。しかし限られた予算で作った映画としては十分に評価出来る。映画は娯楽で有る。脚本に入り込んだ作品で有った。観る価値が有る映画ですよ。