食べなきゃ味は解らない。

オロフレ峠から洞爺湖に向かう途中に突然目に飛び込んできた気になる店。ザ・ラーメン。古い建物である。ポークカレーの文字が。しかし洞爺湖にランチと決めていたので断腸の思いで通り過ぎる。車内でのファイヤーマンとの会話はポークカレー。私はカレー好き。理由は無いが北海道に来てからカレーが食べたかったのだ。洞爺湖でランチを食べ帰宅途中でザ・ラーメンの話が。迷う時は行くしかない。



壮瞥町と言うとんでもない田舎に突然現れるザ・ラーメン。駐車場は満車である。絶対美味いに違いない。



シンプルなラーメンを注文。普通である。お腹が一杯な私は一口食べてファイヤーマンに。さあカレーよ早く来い。



黒いカレーである。肉は多い。一口食べる。不思議な味である。スパイシー満載の味なのだ。ファイヤーマンは食べ切る。ラーメン&カレーを注文し私は3口食べた。各自嗜好は異なる。皆が大好きな味だから人気店なのだ。壮瞥町に来たら立ち寄って欲しい店である。迷った時は実行するべし。このポリシーで生き続けようと考えている私なのだ。