四方山話。

伊達と室蘭を行き来していると、我が愛すべきセイコーマートを見掛けると安心する。地元なのだから数は多い。日々入店する訳では無いが煙草はセイコーマートで購入。弁当だけが美味いだけでは無い。何故かドトールコーヒーが売ってたりする。

最近は一日一杯珈琲を飲む。やっと大人になれた気分。伊達には大好きな銘柄のウーロン茶が売ってないのが理由なのだが。話を戻すがセイコーマートのスイーツ系が安くて美味い。買いたいが我慢して眺めている事が多いが。そして暫く悩んでしまったのがコレだ。

店員さんに聞いてしまった私。可愛い。真剣に買うか悩んでしまった。しかし理性が働き購入を断念。孫にプレゼントなんて言って買えばよかったか。勿論、私に孫はいない。セイコーマートはお気に入りの商店なのだ。近くに有れば生きていけると確信した私なのだ。