祝031号。

予定より早い昨日納品。余裕を持って今日発送出来ます。スタートから丸5年。6年目のスタートです。なんだかんだで続けられた事に感謝致します。

念願だった雪景色の表紙であります。北海道から発送するので多少の時間はご理解ください。ゆうメールでの発送。1週間経っても届かない場合はメールでご連絡ください。最近は1〜2通位は行方不明。郵便局は清く正しくお手元に届けてくれます。

室蘭の技術屋が動き出します。

北海道って聞くと農業とか漁業とか観光というイメージが有る。しかし室蘭は鉄の町。大手鉄鋼会社が稼働している。しかし大手鉄鋼会社も拠点を集中させているので室蘭も縮小傾向に有る。鉄を製造していると回りには物作りの工場が必要とされてきた。そんな室蘭は道内では物作りの町として認知されているのだ。また室蘭には国立の工業大学が有る。室蘭で代々物作りをしている読者が居る。彼はTDCiオーナー。そんな彼が仕事の合間にディフェンダー用パーツ制作を取り組み始めた。

工場は体育館数個の広さ。工作機械が数多く並んでいる。私には理解出来ない機械だらけなのだ。企業から依頼される一点物が仕事のメイン。

従来の純正シフトが馴染めず1本もので制作。見事な出来映えである。色付けも可能とのこと。これからアイテムを増やし年内にはホームページをスタート。室蘭の技術屋さんがランドローバーのパーツに着手するのだ。驚きより嬉しさが本音。ジャパンアイテムのクオリティを世界に発信するのだ。夢が有るプロジェクト。マイカーの使い勝手から使いやすさを求め制作した一点物。これからの制作に興味津々な私なのである。セカンド用パーツを作ってくれないかな。

−32度だって。

北海道は毎日寒い。寒いのだから北海道って言われてもな。運動不足で伊達市の総合体育館内でウォーキングをしてきた。200メートルコースを5km歩くと面白みに欠ける。でもそれほど寒くて外は歩けない。セカンドのエアサスは寒くて氷っているのか。キャンセラーは始動時の必要アイテム状態。還暦祝いにテツちゃんから赤が送られて来た。チャンチャンコよりどれほど嬉しかったか。

S字フックである。有り難く使わせて頂きます。ウインチ道を極めたいと考えます。ありがとうテツちゃん。

 

冬の洞爺湖。

短い夏は人で溢れている洞爺湖。伊達からクルマで30分走ると洞爺湖である。2月19日日曜日に齋藤さん達の呼びかけで、第2回目のランドローバーミーティングを洞爺湖で開催予定。集合場所で有る湖畔の喫茶店を見学に。

雰囲気有ります。奥様は英国好き。旦那様は昔ディフェンダーを所有していた。夫婦のディフェンダー愛を美味しい珈琲を飲みながら聞く。本当に好きなんですディフェンダーが。

目の前は洞爺湖である。金曜日から日曜日まで営業。買い出しと仕込みを考える週三日間の営業の意味が理解出来る。ランチと手作りケーキは絶品である。

人が居ない洞爺湖だが住人達の生活は続く。東京に戻る前に美味しい珈琲と会話を楽しみに一人で来たいと思った。

031号は26日発送致します。

ランドローバーの雑誌を制作して20年以上経ちますが、念願だった雪絡みの表紙がついに撮れました。もっと早く撮れば良かった。しかし雪絡みは撮る場所に制約があります。雪の下が解らないので何処でもクルマが進めません。

撮る瞬間だけ天気にも恵まれました。次号031号の発送は2月26日。今日印刷に入りました。しかし住所のラベル印刷が動きません。最悪は手書きか。頭がクラクラしてます。さあどうするかです。お手元に届くまで暫しお待ちください。