参加しないと出会いはありません。

7月1日は多摩川七福神。仕事で参加出来なかった新田さんに朗報です。何と新田神社に遭遇です。なかなか有りそうで無い新田神社。



御朱印帳を購入してください新田さん。貴方のための御朱印帳ですよ。大田区の限られた地域に集中した距離が短い多摩川七福神。多分二度訪れることは無い場所。しかし目に焼き付けたこの地。来て良かったと参加者は納得します。



参加者の皆様お疲れ様でした。



こんな中途半端な日に色紙を購入出来ました。良かった良かった。次回は9月2日土曜日を予定しております。さて何処を歩こうかな。さてこれからクラシックと代車の入れ替えです。今日は受け取り可能でしょうか。電話で確認でもするか。

純正品と社外パーツの見極めも必要です。

ライトの調子が悪く四日市に引き返したクラシックレンジーローバー。結局全て純正品に戻したようです。よく有る話です。旧車に最近の社外パーツを取り付けると馴染めず調子がイマイチに。クルマのキャパって存在するので、キャパオーバーでクルマ本来の調子が狂ってしまいます。年式に相応しい装備こそがベストコンディション。クルマに無理させてもダメなのです。



そんな訳で調子を取り戻したクラシックレンジローバーの写真を、プログレスさんから送ってもらいました。名義変更も止まってますし撮影も止まって次号の制作も進みません。天気は梅雨に入り撮影も天気次第。北海道に戻る日も決まっているのでちょっと焦っている私なのです。確かに純正ライトは暗い。明るいライトに交換したい気持ちは解ります。夜走行中にライトの確認をしてしまう位に純正ライトは暗いのですから。でも1993年式のクルマなんで限られたキャパが有るのです。月曜日に車両交換の予定。何事も無く交換出来る事を祈っております。

神様今日は雨は不要です。

歩くことを習慣にしたのが人より遅かった。50歳を過ぎた頃から膝が痛み出し病院通い。注射で誤魔化す日々が続きました。55歳から歩き出し今は膝痛は有りません。膝が老化で膝周りの筋肉が激減。恥ずかしい話です。若い頃から歩いていれば問題無かったのに。普段から歩き慣れていないと急には長距離は歩けません。年末に山手線一周歩きは体力の測定を兼ねてます。登山は興味が有ったのですが耳が気圧に弱い。そうそう先日の鼓膜にチューブ入れた手術ですが両耳の状態がイマイチ。伊達に戻ったら耳鼻科に行きます。多分チューブが抜けてしまったのでしょう。鼓膜も老化で張りが少ないのかな。実は困った身体なのです。だから歩いて体力を付けるのです。クルマに関わる仕事なのに歩いてばかり。矛盾してますが。さて昨日は雨が上がった時間から歩きました。



現在住んでいる国立は野菜のメッカ。多摩地区は畑が多いのです。国立野菜の理由が解りました。中央高速沿いに畑が多い。ヤクルトの研究所近くです。川が流れいいるのです。この写真は米を作ってますが川の周りは畑だらけ。納得した私なのです。目的無く歩けない私。この日は新鮮な刺身が有るスーパーを目指します。



ネットで情報を得ました。日野バイパスにあります。店内の撮影はマナーとして止めました。しかし魚が豊富で安い。店内は人だらけ。刺身3個に巻き寿司1個で1400円は激安。そして新鮮なのです。氷をソフトクーラーバックに収めリュックを背負って戻ります。



6月30日は15,609歩です。何キロ歩いたというより何歩なのかが私には重要なのです。これで6月の目標達成です。



170,000歩達成です。伊達に居ると極端に歩数が減ります。そして冬は危険で歩けません。この問題をクリアしなければ。今日は七福神。健康のために歩いてきます。さて何人参加なのか。どんな出会いと発見があるのか。楽しみです。歩いた後は王様です。行ってきます。でも雨が降っているな。神様今日は雨は不要ですから。

歩かないとダメなんです。

予定は未定なのだがクラシック納車が遅れ全てのスケジュールが狂ってしまった。これを立て直すのが大変。頭では色々と考えているのだが手元に届く日が決定しないので予定は未定なのだ。手元にクラシックが来たら積極的にクラシックネタをブログに書こうと考えていたのに。テンション維持は難しいのだ。さて明日は七福神。一部の読者には支持されているが、皆さん意図をなかなか理解していない。私が元気に100号引退を迎えるためには、私が元気に動ける身体を保ってなければなりません。二ヶ月に一度七福神を歩けば私は考える。体力が足りない。普段歩かなければとかね。煙草を吸うは晩酌をするしと不健康な私。いつ成人病でドクターストップになっても不思議ではありません。二ヶ月に一度の定期検診も100号引退のためです。これでも真剣に考えてますから。日本に一人くらい私見でランドローバーを語る爺が居た方が世のためなんです。ビジネスを考えたら現在ランドローバー専門誌は成立しません。私が何年この業界に居るのか。私が一番理解しております。だから意地で数ページの紙媒体を作っているのです。まっどうでもいい話ですが。100号72歳までの現役は私には全く見えない世界なのです。そりゃそうです初めての経験ですから。だから歩くのです。昨日は意図的に銭湯まで往復7km。好きで歩いてません。クルマで行けば簡単な事なんです。日々歩くのは実は大変。目標は月に20万歩。現実は目標17万歩。今月はまだ15,000歩足りません。今日は小雨ですが雨が止んだら15,000歩やり遂げます。人生一度は何かを達成したい。100号引退は私の生き様だと理解しておりますから。明日の七福神ドタ参お待ちしておりま〜す。東急多摩川線武蔵新田駅改札口13時までに来てね。13時には歩き始めますから。イメージに合う写真が無かったのでご勘弁ください。

残り僅かなディフェンダー新車なのだ。

新車ディフェンダーの販売もピークは過ぎたが、有る場所には有るのだ。一宮のサンカーズと四日市のプログレスには新車販売車が有る。両社とも元ランドローバー正規ディーラー。専用テスター完備のお勧めディフェンダー専門店である。価格は各社自由設定なので各自の判断で検討して頂きたい。TDCiモデルは専用テスター無しでは維持管理は不可能なのだ。TDCiの間違った情報が溢れているが疑問点は2社に聞くのが解決策なのだ。



このクルマはプログレスで撮影。300Tdi・Td5そして新車のTDCiとディフェンダーは時代と共にエンジンは変わってきたが、TDCiエンジンは本音を言えば静かで室内で普通に会話が成立。会話が成立なんて言っても各エンジン乗り比べないと意味が解らない。それだけTDCiエンジンモデルは快適になったという事です。



そしてシートがカラフルなバージョンを選択出来るのも驚きだ。その代わり驚く金額なのも理解願いたい。手触りがいいのは当たり前。ディフェンダーが革張りなんて20年前は誰も想像出来なかった。90V8が唯一英国のみ純正オプションで販売したかな。ブラックのみでしたが。



乗車人数も7人と5人が有るのでご自身のライフスタイルで検討して欲しい。新車がまだ買えると伝えたが、私の考えでは1年位で在庫は消えるだろう。90・110・130とモデルは存在したが、90と130の在庫は極端に少ないので買うなら今なのだ。後で後悔しても遅い。今ならまだ110はボディ色も多少の選択肢がある。決して安くはないが残りの人生乗り続けると考えれば納得出来るか。最後に買うディフェンダーは130と宣言している私だが、私のような人間は最終的に購入出来なくて涙するのだろう。今が買いだ今が買いだと言いながら10年なんて過ぎてしまいますからね。クラッチはキツイなんて言ってます10年後には。