無くして後悔しているホイル。

失った物は後悔しないタイプの私。しかし唯一今でも後悔している物が有る。それはクルマでは無くてホイルなのだ。なんで外さなかったのか。面倒なので付いたままクルマを売却してしまったのだ。今更後悔しても今更なのだ。入手困難なホイル。クラシックに履きたい。でも無いのだから諦めろ。自分のイメージが有るのだ。これがなかなか変えられ無い。困った私なのだ。


このホイルを探してます。誰か知りませんか。このホイルをクラシックに装着したい。失って解った。大好きだったのだと。なんだかんだ言って根がオフロード志向なんでしょうね私は。好きな志向は変えられ無い。オフロードに行かなくても頭の中はオフロード。まっイメージだけで楽しむのも手段ですから。あ〜運転したいな。セカンドを持ってくるべきでした。

 

ブロッコリー&春菊が美味い。

外食が嫌いな私は家飯主義者。お腹が空いても極力外では食べ無い。しょうがなく食べることは有る。でも外食は基本的に嫌いで有る。子供の頃から外食嫌いだった。親に外食に行こうと言われても喜ぶ子供では無かった。そんな私なので未だにお袋と伊達で外食をしたことは一度も無い。たまには外で飲むことも有るが自分の意思で行くことは皆無。こんな生活が楽しいかと言われれば、外食ほど疲れる時間は無い。そんな変人の私の楽しみは偏った食事だ。最近週に3〜4回は食べる。一年位は食べ続けているかな。


草食主義では無い。肉も食べる。でも牛肉は敢えて食べ無い。話しを戻すがブロッコリーと春菊が大好物。子供の頃は春菊が臭くて食べれなかった。でも今は大好き。ブロッコリーより好物なのがカリフラワーなのだが高価なので控えている。特に国立野菜として販売しているブロッコリーと春菊は美味しい。季節野菜なので食べれ無い期間は苦しい。仕方なく他の地域のブロッコリーと春菊を買う。調理方法は特殊な容器で電子レンジでチン。そう料理とは言え無いのだ。これを胡麻タレで食べる。これにイワシの刺身があれば私には豪華料理となる。こんな偏った食事のパターンが有るので外食に行く理由が無いのだ。急にイワシのなめろうが食べたくなった。今夜作るかな。

12月17日日曜日はSAF CUP開催。

ランドローバーを遊ぶでお馴染みの小林くんから情報が。来る12月17日日曜日さなげアドベンチャーフィールドで開催されるSAF CUPにエントリーするようです。他には110乗りの稲葉くん。調整中のランドローバーも居るようです。さなげアドベンチャーフィールドは豊田市伊保町に有り、中部地区にお住まいの方は応援に行かれてはいかがですか。

当日は雨天決行。こんな場所にこんな施設があるのかと驚きます。私もキャンプやオフロード走行で何度も利用しております。50歳位までは全国のオフロードコース巡礼の旅をしていました。全国のオフロードコースで街中に一番近いオフロードコースかと思います。何事も経験です。さなげに行き彼らを応援してください。施設は完璧です。トイレも有りますのでファミリーでも問題有りません。私は手元にクルマが無いので残念ですが行けません。当日は気合を送りたいと考えております。

ランドローバー繋がりを大切に。

老後の楽しみでは無いが、ランドローバー繋がりで長く付き合っている三人が居る。最低でも二ヶ月に一度は会う。年齢順に書くと山梨県の飯島くん。一宮の橋口くん。そして三島の宮沢くん。宮沢くんとはご無沙汰していたが、先日のブロンコ取材で再会。久しぶりに話し込んだ。この三人の中で唯一ランドローバーディーラー務めは宮沢くんだけ。元々三人はランドローバーディーラー人として出会った。性格は三人三様だがランドローバー大好き人間として認めている。私はこの三人から刺激を頂いてきたし、これからも刺激と情報を得る大切な三人なのだ。


この三人に共通しているランドローバー繋がりはディフェンダーオーナー。飯島くんは皆さんご存知の90V8を4台所有。橋口くんは300Tdi90と110TDCiを所有。宮沢くんはクラシックレンジローバー好きとして名が知れているが、110TDCi最終モデルを購入したと聞いた。三人の長年のランドローバー販売としての貢献度は高い。彼らが販売したランドローバーが日本全国を元気に走り回っている。どうせならランドローバー大好き人間からランドローバーを買いたい。ランドローバーとは何かを聞きたい。ただビジネスとしての販売は買う側としては寂しい。ただ価格だけでランドローバーを買うのはいかがなものか。ランドローバーとは夢と繋がりが込みで販売されていると私は考えるのだ。

胃カメラ検査は無事に終了。

決死の覚悟で病院内で撮影したのに。やはりGRの調子が変です。撮って確認したのにメモリーカードに残ってません。色々とセッティングを変えてみてもカメラ内蔵メモリーにも残って無い。悔しいけど本当に壊れたのか。GRは改めてご報告致します。さて胃カメラ検査ですが、病院で懇願してみました。苦しいしゲロゲロは勘弁して欲しい。なんと聞き入れてくれました。去年の先生がまた担当医。去年の状況を覚えてました。今回は楽にしましょう。という事で苦しまずに私は睡眠です。終わりましたの一言で目が覚め説明を聞きます。疑わしき細胞をちょっと採取。念のためと言う先生の言葉を信じます。その後休憩しましたが足元はフラフラ。細胞を摂取したので食事は2時間後。決死の写真は消えてしまったので壊れたGRの写真を掲載します。


胃カメラ検査とは何も関係有りませんがお許しください。レンジローバーは修理で復帰の目処が解らないし。本当にブログネタに困窮しております。明日からどうしようか。毎日昔話でも書きますか。それもちょっとね。ビジュアルが無いので文章だけだと寂しいし。それなりに面白い話が有るのですが。さて困ったな。写真の効用を改めて感じます。毎回病気ネタのオンパレードだと前向きでは無いのでね。来週は定期健診で採血だし。多少は前回の取材ネタが有るので書きながら考えます。と言うことで胃カメラ検査は私の希望が叶いました。