爺の風邪は要注意。

鼻が詰まって息が出来ない。何時まで続くのか。やはり風邪は最初が肝心。来たなという瞬間の対処法が問題なのだ。数冊の発送は郵便局まで歩いて持ち込む。寒くて寒くて着込みダルマ状態。風呂に入っていないので少ない髪は何故か全て直立不動。帽子で隠してフラフラ歩く。近くの交番から不審者じゃないかという目が痛い。風邪なんです私は。必ず立ち寄る駐車場には泥で汚れたセカンドが。なんでこんなに汚れているのか。

一般道からブロンコの管理棟に到着するまでがオフロードコース。ノーマル車だと諦める人も居るかな。しかし戻ることは無理。ひたすら上るしか術はありません。そんな管理棟までの往復でこの状態。洗車で泥を落とさないと考えますが風邪で頭が働きません。今日はXCT-Dual報告は中止です。今更病院には行きたく無いし。根性では直らない風邪なのであります。

風邪のフルコースに突入。

参った。前回の風邪は記憶に無い。それほど縁が無かった。家族が風邪だと逃げようが無い。受け止めるしか無いが鼻水は苦労します。さてXCT-Dualは観て面白い。久しぶりにランドローバー以外のクルマの装備を観るのは参考になる。各車色々と工夫されている。でも追い掛けるのはランドローバー。好きなので必然なのだ。

ランドローバー組みは011番。今回は20組のエントリー。

各車ウインチ装備。見慣れた小林号。

相方の小泉号のウインチ。ワイヤーロープが競技規定に違反と解り急遽変更したらしい。ワイヤーロープ好きの私。ワイヤー変更を考えている。小泉さんもワイヤー好きと聞きお互い残念無念。

小林号の助手席のヘッドレストにヘルメットが。長年使ってきた思い出のヘルメット。今回の競技規定では旧過ぎると判明。急遽新しいヘルメットを購入したとか。思いが詰まったヘルメットと一緒に小林君は競技に挑みます。ダメだ鼻が。限界です。今日はココまでとします。風邪は辛いですな。

XCT-Dual2016第3戦。

久しぶりの風邪気味にあたふたしている私。家族が風邪なので防げない。そして寒いブロンコで追い打ちに。根性で直そうと思っているが鼻が詰まる。そんな状況でありますが昨日はXCT-Dual2016第3戦。2台一組でコースを走る。ウインチが無いと戦えない。ウインチ好きとしては面白い。しかし人間の体力が無いと無理。ランドローバーは3台のエントリー。

110&90ディフェンダー組。

そして110&ジープ組。当初はまだ予定が有ったが仕事で泣く泣くエントリーを諦め。制限時間内にコースを走りチームワークと作戦が必要となる競技なのだ。しかし人間もウインチロープを持って走り回るので体力勝負。コースはフラットでは無い。上り下りだし泥で有る。3セクションの合計で順位が決まるのだ。だめだ3時に起きてしまって眠い。今日はここまで。

早起きしてブロンコへ。

忘れたなオヤジと思っていたでしょ。忘れてませんよ。朝が早かったので許してね。お久しぶりの秩父のブロンコに行って来ました。応援&撮影です。でも余りにも久しぶりで場所を忘れて地元人に聞きまくり。迷子なんて健忘症かな。

枯れ葉が似合うセカンドです。まっ喜ぶのは数人か。

泥を歩く時はハンターブーツ。一応ソブリンです。まっどうでもいい話。エントリー車を眺めていると意外と多い札幌ナンバー。元気ですね。話し掛けてしまいました。詳細は明日から書きます。ネタは大切に。

祝030号。

なんだかんだで030号。早いとか遅いとかのレベルでは有りません。津軽海峡を超えて北海道から届きました。故郷に拘り印刷を北海道に頼んでいる変態オヤジ。半身が痺れたの目がヤバイの言いながら辿り着いた30冊目。正直に嬉しい。感謝を込めて発送させて頂きます。

毎度の事ですが一週間位経っても届かない方はご連絡ください。これから誠意を込めて袋詰め致します。特別な思いを込めた030号を受け取ってください。