人それぞれに思い描くスタイルを求めて。

久しぶりに荒井ちゃんと会った。富士ヶ嶺でロールバー取り付け作業以来である。その後は細かな作業を行い一部はミッドランドに頼み完成。記念に完成車を撮影する。

これが完成スタイルと聞くと頷く荒井ちゃん。この仕様で一生乗り続けると宣言。

結局リアシートは付いていた。これでいいのだ。人それぞれに思い描くスタイルが有る。ノーマル志向も良し。オフロード志向も良し。旧車志向も良し。自分の価値観で乗ればいい。そんな志向を表現出来るのもランドローバーの楽しみなのだから。

北海道の豪雪は異常です。

北海道の一部地域では驚く量の雪が毎日降っている。道民は雪が好きだが大量の雪を望んではいない。特に札幌の雪の量が異常である。一軒家に住んでいると玄関前は自分で雪掻きをしないと大変な事になる。日々の雪で玄関から外に出れなくなる。行政が雪掻きを手伝うことは無理。お年寄りの雪掻きは悩みの種。まだ12月なのだ。千歳の飛行場では多くの人々が寝泊まりしたようだ。ラッキーにも私が搭乗する日は快晴であった。

東京湾上空から写真を撮った。たかだか1時間ちょっとの飛行時間だが景色が様変わりし気温も変わる。大雪では済まされない。1月には飛行機では無く自走で戻るが、さてどうなることやら。

第3回山手線一周ウォーキング。

自分の体力を確認したくて始めた山手線一周ウォーキング。40kmを歩くことなんて人生で初めて。期待と不安でスタート。100号引退までは毎年歩こうと決めてます。今年は12月30日決行。スタート場所はJR代々木駅西口7時。品川方面に歩きます。

途中参加希望も有るのでライブブログを数回アップします。第1回目にブログアップで手間取ったので今回も写真は無し。場所の確認とご理解ください。さて今年は完歩できるかな。疲れたら電車に乗れる気楽さもあります。あっそうか床屋に行かなければだ。去年の後ろ姿で気が付きました。歩きたい方の参加お待ちしております。

 

 

絶景とは。

気にはなっていたが立ち寄らない場所ってありますよね。それが富士ヶ嶺に行く途中にある駐車スペース。なんで皆さん停車しているのかと考えていた。樹海を走ると有ります。天気もいいし立ち寄ります。そこに見える景色とは。

遠くに本栖湖が見えます。これは絶景だな。これが立ち寄る理由か。

気持ちが景色を早く見たいのかタイヤの位置が素晴らしい。私としてはこれも絶景です。それにしてもタイヤが汚いな。

尿瓶は中高年を救う。

最近トイレが近いと悩みの貴方。自宅に居ればトイレに行けばいい。しかし冬期キャンプが好きな貴方に朗報です。冷えきった朝にテントから出てトイレに行くのは決断が必要となる。若者には解らない。しかし中高年になれば理解出来ます。最近のキャンプは片付けが面倒なので車内睡眠。寝る前にオートロックし深夜にトイレが我慢の限界に達してドアオープン。キャンプ場にプオーンが鳴り響き冷や汗が。そんな心配ともサヨナラです。

朝一番のドラックストアーに行き尿瓶を探す私は何物なのか。

種類は有りますが高級品を選びます。理由は永遠に使用するからです。

このような記事は誌面では書けません。ブログで書くのが限界です。寝心地が良い車内睡眠にハマってます。使い続けている寝袋は冬場は背中が冷える。しかし車内睡眠だと暑い位。さて尿瓶ですが最高の使い心地だった。これ以上は書きません。各自お試しあれ。翌朝は尿瓶を洗う私。カッコイイ姿では有りません。