ディフェンダー90V8ATに乗ります。

昨日は借りていた試乗車を返却。次号で使うシートの撮影。帰りは機材を持って電車で帰宅。我慢して荷物を運んだが重くて身体から悲鳴が。年明けには58歳の誕生日を迎える身としてはやはりシンドイ。回りを見てもカメラ&機材を抱えているカメラマンは皆無。さすがの東京でもそんな輩はいなかった。再出発から3年が経とうとしているが乗ったクルマはレンジローバーばかり。当初は大好きなクラシックに乗ろうかと考えたが、物言う広告クライアントから助言が。色々考え悩み次に乗るクルマをクリスマスの今日発表致します。

黄色君のベース車となった原点のボディ色。そうですディフェンダー90V8ATに敢えて私は挑みます。巷では木村が黄色に乗るらしいなんて声も聞こえて来ました。一度所有したクルマには戻りません。90V8AT開発当時の資料も入手しました。次号では90V8AT愛を叫びます。極秘資料を見て私は驚愕致しましたから。車検切れのクルマなので2015年に車検を取得し動かすのは2月以降。020号から活躍してもらいます。全国ディフェンダー90V8AT所有者の皆さん一緒に愛を叫びましょうね。以上報告を終了致します。

輸入モデルとカタログモデル。

2014年も残り僅かとなってきているが私はマイペースで生きております。知り合いの読者は2日おきに忘年会だと嘆いているし、九州の読者は愛車が神社の駐車場でアテられたと連絡が。皆さんそれぞれの日々を過ごされているようであります。年末はバタバタしているようで取材申し込みも反応が悪くスケジュールが埋まりません。やはり年末年始は日本人にとって最大のイベントなのでしょうか。最近は右足の冷えが激しく3枚重ね状態。室内に居るのに防寒対策。風呂に入っている時が幸せな時間。湯治の意味がやっと理解できました。

先日の日帰り一宮でありましたが、ショールームがディフェンダーだらけ。コンパクトカメラではワイドの限界がありますが。即納ディフェンダーがショールームと倉庫合わせて20台以上。現車ですよ在庫ですよ驚きです。次々とオーダー車が届くと話してましたから年明けには敷地内にディフェンダーが溢れるかと。在庫50台は超えますねこの勢いだと。でもユーザー側で考えると有り難い話です。見て触れて確認できますから。カタログモデルが在庫という事は本国モデルが販売されております。という事は輸入モデルでは無い。つまり英国現地モデルなのであります。ファイナルモデルを買うなら私はカタログモデルを買います。輸入モデルとカタログモデルの違いが解りますか。詳細は次号019号で話しましょう。最近は引っぱります。何でもブログで書くのは止めましたので。

 

ディフェンダー90の新車購入はお早めに。

私はディフェンダー90が大好きだ。もし今ディフェンダー新車購入を検討しているのであればお勧めの一台が有る。110と90と130と悩む気持ちは理解できる。色々所有してきたが普通に使えるのが90である。まして現行車はリアシートも前向きで使える。私は最後に130に乗りたいと言っているが130は特殊なクルマ。誰にでもお勧めは出来ない。

90はファイナルとして最初に生産が終える。130も早めに終えるだろう。最後までラインに残るのは110である。110購入は迷っていても買えるチャンスは有るはず。

カタログモデルとしての最高クラスは革シートが選択できる。写真の色は赤なので理解頂きたい。ファイナルモデルとして純正革シートは、ディフェンダー歴史に残る一台と考える。90と110と130の販売価格が余り変わらない不思議は理解できるが、UKの価格表がそうなのだから諦めるしか術は無い。使えますよ90は間違い有りません。

飯島ショールーム。

ジョンブル甲斐の国も終わり快晴の東京である。何だったのか土曜日の雨はと考える。10時間睡眠で疲れは取れた。数日前には甲斐の国の近くに有る飯島ショールームに行ってきた。相変わらず彼の拘りの住処である。

定期的に車種を変える。しかし回りは農地なので通り過ぎる人は地元人ばかり。

敷地内はランドローバー含め、大好きなクルマで溢れている。こんな生活も楽しいだろうなと考えてしまう。田舎暮らしの醍醐味なのかもしれない。トレーラーを購入したと興奮していた飯島君。次は彼がチョイスしたトレーラーを紹介できるだろう。しかし飯島君がキャンプするとは考えられない私なのだが。彼はトレーラーをどう利用するのか気になるな。

ジョンブル甲斐の国、終了致しました。

ジョンブル甲斐の国は無事終了。土曜日は雨であった。皆さんが私は雨男と言うので多分そうなのであろう。私は雨男です。雨が降らず困っている農家の方は私を呼んでください。間違い無く雨をお持ち致しますので。

室蘭の斉藤氏から毎回の差し入れが。ありがとうございました。ジョンブルは最終回ですのでこれにて終了願います。

早川オートキャンプ場の吉田さんから差し入れが。わざわざ来て頂いてありがとうございました。

最終回の集合写真。外では焚き火担当が居ましたからまだまだ大勢参加頂きました。保延君は業務中なので仕事に励んでおります。元気ですのでご安心を。

各種ランドローバーが数多く集まりました。敷地内は大勢の子供達が走り回っているので安全に気を使います。

テント泊の私は背中が冷たくて朝4時にテントから出ました。寒過ぎです。北海道より底冷え感があります。暖かな季節になったらボランティアでまた来ようと考えております。その時は声をかけますので皆さんお集まり願います。