セカンドレンジローバー、ウィンドレギュレータ交換。

ウィンドガラスを閉める際、最後の段階でガタガタガタと音がしませんか。最後数センチごとに止めてゆっくり閉めると音は小さくなります。面倒だ直したいという方に、交換の作業を全てをご覧いただきます。以外と手間がかかる交換作業であります。特に運転席側は開閉が多いので壊れやすい。早いケースだと5万キロ前後。このクルマは10万キロ手前でした。

内張りを外します。以外と地味で手間のかかる作業が続きます。カッターで根気良く剥がしていきます。このクルマは剥がした形跡が無いことが解ります。

丁寧に剥がしていきます。中はこんな感じです。ガラスが納まり上下されます。

ガラスを閉めた状態まで上げます。ガムテープで落ちないように固定します。

レギュレータを外します。歯が欠けています。これが原因です。この欠けのために交換となります。悲しいですね。

取り付け作業が終了いたしました。ガタガタガタからこれで解放です。正しい開け閉めとは何か、例えばフルブレーキで止まるかポンピングブレーキで止まるか。その位の差と考えてください。できるだけスイッチONで全て閉めるのでは無く、残り数センチで止め数回チョンチョンで閉めてください。言ってる意味解りますか。面倒な人はスイッチONでドカンと閉めてください。まっ判断は貴方次第細かな説明でした。

LRL3号納品です。

LRL3号無事納品されました。今日発送分は送り出しました。明日明後日には到着すると思いますのでお待ちください。マズマズの出来と自画自賛であります。

サービス写真であります。こんな感じで仕事しております。相変わらず乱雑な机です。明日も発送いたしますので、お申し込みがまだの方ヨロシクお願いいたします。

タイヤをケチると身を削る。

皆さん愛車のタイヤチェックしてますか。タイヤは地面と接する場所です。そのタイヤが滑ったりパンクしたら大事故に繋がります。なので要チェックが必要になります。

このタイヤはセカンドレンジのフロントタイヤ。こんなにゴムが減っています。轍にタイヤが取られたり、横滑りが起きてしまいます。リアタイヤを確認したらココまでゴムが減ってはいません。しかしこの場合は早急にタイヤ4本を交換しなくてダメです。間違ってもフロントとリアのタイヤを交換とか考えてはダメです。またフロントの1本だけ新品に交換もNGです。1本だけ新品だと摩擦抵抗が変わり、まともに運転できません。タイヤってそれだけナイーブで、貴方の命を預けている大切なパーツなのです。早めに交換勧めます。

 

毎日行きたい王様のポケット。

バリエーション豊かな王様がメニューを一部変更した。観て食べて驚かせるココの料理は最高だ。ご飯系は食べない私であるが、女性のお客様が多いのでご飯系も美味しいのハズ。懐具合が許されるのなら毎晩ココで飲みたい。そう思わせるほど私の好みである。LRL3号では何と協賛広告を頂いてしまった。王様に足を向けて寝れません。26日発送が終わったら仲間で食事会。何を食べれる今から楽しみだ。

DEFENDER3台揃ってます。

DEFENDER90・110・130の新車がショールームに展示されています。圧巻ですよ実際観ると。おそらく日本でココだけです。一日眺めていても飽きないな。それも全て白ですから。最近特に力が入っているDEFENDER販売。余裕を持って展示しているので、お茶でも飲みながら悩んでください。6月になると新車がぞくぞく入庫予定と聞いてます。現車観ないで購入は危険です。自分の目で確認して決めましょう。ランドローバー一宮から目が離せません。私は月に一度行って目の保養しております。