間違わないクルマ選びを。

初の点検整備である。ここは筋を通してお世話してくれたMID LANDさんを主治医と決めた。手元に来てから約4,000km走った。一度デスビの調子がイマイチで澤地自動車の平島先生に調整をお願い。それ以外は気になる箇所は無く、ひたすら燃費を良くする運転に努めていた。つい最近、高速と一般道を使いリッター7km。次は8kmを目標に頑張りたい。英車は3,000kmでオイル交換と決めている私であるが、予算の関係で距離が延びてしまった。今回のクルマは正しい選択。筋が良いのである。過去購入した数台のクラシックレンジで一番かもしれない。まだ何も手を入れてないでこの状態は素晴らしいのだ。

MID LAMD推奨オイルは野崎スペシャルとのこと。どこのメーカーかはあえて聞かなかった。そのうち聞き出そうとは思っている。後は目視で下回りを含め確認。各ショップ好みのオイルがあるようで、ブランドはバラバラである。ランドローバージャパン指定オイルというのは有るが、それを入れなきゃ壊れるということは無い。このオイルを入れなさいとは言わないが、乗らない人でも年に一回。通常であれば4,000km前には交換しよう。理想は3,000kmだと私は考えていますが。勿論、フィルターの交換もお願いしたい。おっとカバン屋さんから修理が終わったと連絡が来ました。修理代金12,600円だとか。追加で底にビョウ付けプラス。ちょっと不安ですが受け取りに行ってきます。フゥー。

 

 

やっと音楽聴けます。

ラジオは聴けてましたがCDが駄目。好きな音楽を聴きたいと思っても我慢でした。やっと購入したものの取り付けのタイミングが。そして念願の取り付けをMID LANDさんに依頼。いやはやこの歳になりこんなに嬉しがる自分が変であります。

好きな音楽を聴きながらの運転は最高ですね。私は音響系は無頓着です。鳴ればOKですし購入価格1万円。まっ人それぞれ拘りは違うわけであります。全てに拘っていたら生きるの大変ですから。段々生活スタイルが編集者に戻りつつある私なのでありました。ちょっと風邪気味なので気合いで乗り切ります。

あっそうそうニュースにアップされましたが、恥ずかしいから止めようと言ったのですが、今月25日の件はヤグチ発起人に全て任せております。当初は内々でと言われましたが、やるのであればオープンに皆さんに伝えてとお願いしました。数百のメールが送られて来て読みました。皆さん全員がKIMURA組なんだと改めて理解しました。無理することはありません。来れない方は25日17時に乾杯と一言お願いします。次号で発表しますが、全国に居る皆さんと会う連載企画考えました。隔月で乾杯できますのでお楽しみに。

何だと思います。

実は製氷機なんです。持ち運びできます。この寒い時期にスミマセンね。暖かくなったらキャンプ場で使用したいと考えております。オートキャンプする我々には問題無く運べます。スコッチ好きの私は、キャンプでスコッチは外せません。

こんな感じで氷ができます。皆で盛り上がり飲み過ぎた時など、氷が無くなります。でもこれがあると安心です。暖かくなる前には手に入れたいアイテムであります。今は晩酌も寒くて芋焼酎のお湯割り。今月キャンプしますが、さすがにまだロックは無理です。

ちょっと手直しを。

小田原の老夫婦が経営するカバン修理屋さんに、勇気を出して修繕に出した。前から気になる店ではあった。路地にある目立たない小さな店。持ち手の部分が痛くなり、手のひらに皮が刺さるのだ。包帯を巻いて使っていたがちょっとね。このカバンを持ち込んだとき老夫婦は、どの色の皮がいいか大騒ぎで皮探し。まっ近い色があったがどうなることか。不安と期待でちょっと不安の方が多いかな。スコットランドのトートバックが、小田原の老夫婦の手によりどう変身するのか、ご期待を。

ミニを忘れたわけでは無い。

20年苦楽を共にした雑誌。そして30年以上乗り続けたミニが手元に無い。実はミニが無い生活で苦しんでいる。家族より長く付き合っていた。ミニで日本を何周したことか。何千人のミニ乗りを取材したか。でも今はミニは手元にいない。雑誌を作れない苦しさよりミニに乗れない苦しさがキツイ。机の中にはあの福ミニがある。このミニは大切に保管してある。今はミニ雑誌を見ることは無い。なぜなら私ならこういう企画でこういう写真でと考えてしまう。若い編集者よテクニックだけの雑誌制作は、必ず息切れして読者が離れます。もっともっとミニを好きになりなさい。そしてもっとミニを運転しなさい。老編集者は見守っていますから。