早川町でラフティング。

このスタイルは何? 早川町にラフティングツアーがスタート。この日は体験ツアーであります。水が苦手な私は逃げ回り、カメラマンに徹しました。この日差しでこのスタイルは暑いかな。

インストラクターの説明を熱心に聞く受講者達。皆真剣であります。落ちたら大変なのは理解できますよね皆さん。

さあ出発であります。グットラックであります。我々カメラ隊はクルマで撮影現場を目指します。この日の体験コースは時間にして1時間位。待てど暮らせどなかなか来ません。スピードは想像したより速くないのですね。

皆さんのこの笑顔。楽しかったようですね。一人ポチャした人がいたようですが無事でなにより。早川にキャンプに行ったらラフティングをお忘れ無く。詳細はwww.honryudou.jpでご確認ください。KIMURAは明日澤地自動車が定休のため小田原には居ません。何処かで原稿書いております。

 

 

身延山久遠寺。

やっとついに御朱印帳を手に入れました。早川町の隣には身延山久遠寺があります。こんなに早川町に来てたのに。まっ仕方が無いです最近スタートした御朱印収集なのですから。

この階段が辛い。しかし清々しい疲れってあるのですね。私は信仰心は有りませんが、無になって祈る気持ちは理解できます。

これが久遠寺の御朱印と御朱印帳であります。なかなか良いでしょ。一枚目は空いております。自分で決めてます一枚は、正月にお参りに行った大雄山と。心に誓った復活の約束。さていつ行こうかな。話しは変わって、今日読者の村上君が編集部に来てくれました。何度も来てくれたようですが、私が不在でやっと会えたと喜んでおりました。彼からの提案で編集部に居る居ないをブログで教えてと。ということで今日から明日の予定をお知らせいたします。5月15日火曜日一日編集部で原稿書いております。

星空の下での宴は最高である。

キャンプ場の一番好きな時間は夕方である。日差しが弱くなりマッタリ感がたまらない。お茶を飲みボーとしている時間が心地良い。寒くも無く暑くも無く、いいキャンプ日和である。18時夕飯スタートと決め近くの温泉で汗を流す。地元のアイスクリームを食べるのもお約束である。

料理が次々と持ち込まれる。今晩の参加者は16名。テーブルの上は食べ物で溢れてしまう。私の大好きなポテトサラダと新鮮な刺身はお約束。今日のメインはワニ肉である。キャンプだからこそ自慢の料理を作るべき。

乾杯で宴のスタートである。今日初めての人も何人も。でも皆さんランドローバーオーナー。時間は過ぎお酒がどんどん空いていく。キャンプにハマると止められない。さあ皆さんもキャンプ場へ行くべし。

早川に居ます。

早川町オートキャンプ場に居ます。昨夜入り管理人保延君と酒を飲み語りました。今朝は天気も良く気持ちいいお茶を頂き幸せであります。アウトドア大好き人間の私としては、自宅に居るより体が休まります。

徐々に取材車が集まりはじめております。今日はオーナー紹介ページのジョンブルミーティング取材。まだまだ馴染みの無い企画ですが、これから皆さんに認知され末永い企画になればと願っております。

他のサイトではアメ車の集まりが行われております。同じクルマ好きキャンプ好きとしては気になる集団であります。後でお邪魔して見学いたします。お近くの方は遊びに来てください。今晩はランド仲間と盛り上がりますので。久々のライブブログでありました。

これぞスポーツカーなのだ。

ランドローバー一宮にあった中古販売車。2010年2,4TDCi90トラック。珍しく荷台にカーゴが付いている。このスタイルは英国ではポピュラーである。究極の二人乗りスポーツカーだと私は考える。

このカーゴだと英国人が大好きな犬のゲージ代わりに使える。我々日本人は幌をイメージしてしまう。もしくは幌もカーゴも無く使うのもお洒落である。

見ていて飽きない。見れば見るほど魅力的だ。置く場所さえあればカーゴは利用価値があるのかもしれない。狭小住宅に住んでいる我々は、どうしても考え方が小さくなってしまう。このクルマに乗れる人は幸せである。興味がある人は大至急ランドローバー一宮の橋口君に電話を。