やっと見つけた眼鏡。

見れば普通の眼鏡である。ちょっと仕掛けがあるのだ。高級品でも英国製でも無い。安売り店から商店街の眼鏡屋から探し回って、やっと見つけた。そうですネットで探すと早かった。チキショウ、ネットに負けるかと思っていても便利であることは認めます。

この眼鏡、跳ね上げ式なんです。昔爺さんがかけてた眼鏡。普段室内に居るときは老眼鏡とかしてますが、ついつい寄って見るときは眼鏡を外してしまいます。それを繰り返すと眼鏡が曲がってきます。あーそうだ上にレンズを上げる眼鏡が・・・。私のイメージしていたタイプはコレです。しかしサイズが1個だけ。眼鏡に顔を合わせる。型の関係だそうです。しかも在庫は無くなったら以上終了だとか。お客様フレームが顔にあたっているので痛くなったらご来店ください。顔がデカイのだからどうにもなりません。近眼で老眼が困りものなのです。レンズをどこに合わせるか。遠近、中近、色々あるのですが自分に合ったレンズは難しい。さあこの眼鏡、私の相棒になれるかな。

人ごみは苦手なのに・・・。

東京十社を回ろうと一人空いた時間に行っている。今日は亀戸天神社に行き御朱印を。せっかくだから歩こうと思い交番で最寄り駅を聞く。ふと見るとツリーが。今頃は人だらけなのだろうな。人ごみが苦手な私はは避けたい場所である。

こんなにツリーに近づいたのは初めて。ちょっと曲がってるな、なんて思いながら歩いていた。なかなかミスマッチで面白い絵である。

指示された通り歩いていたらどんどん近づいてくる。ヤバいな。駅は何処だ。

どんどんツリーが大きくなる。近づきたくないんだ。人ごみは嫌なんだ。結局駅はツリーの下。駅は人だらけ。ホームは人人人。まいった電車は満員。亀戸駅に行けばよかったと後悔した私でありました。

DEFENDERのホイル&タイヤ選び。

なかなかスパルタンである。迫力十分あります。がちょっとタイヤ太すぎではありませんかね。まっ太いタイヤを履きたい時期ってあります。履いて感じてください色々と。雰囲気が重要と言われれば、そうですねと言うしかありません。実際私も若い頃、履いてましたし。細身のタイヤが素敵と思うには時間がかかります。

ホイルは何処かで見たなと思ったら、LRL3号で紹介した90に履いてました。タイヤのコノ穴の意味解りますか。何かを差し込むとアラアラそうなんだ。ご興味のある方は高井戸さんにご連絡してください。クルマ購入しないとホイル&タイヤは販売しないと強気な発言しておりました。粘って交渉し現金見せれば売ると私は思います。あっゴメンナサイ業界用語でした。高井戸とはクリーブランドさんですから。

何色でも受け入れられるDEFENDER。

この色好きですね。ポイでしょ。DEFENDERに合ってます。やはりソリッド系の色が合いますね。白とか黒が中心のボディカラー。もっと色に拘るべきです。主張しなきゃね。DEFENDERはボディ色で遊ぶべきです。どんな色でも受け入れてくれるカタチしてますよこのクルマは。勿論カタログカラー以外は特注&別注で塗りますが。お金に余裕ある方は、ぜひ納車時にオリジナルボディカラーで、全塗装してみてはいかがですか。喜んで取材に行きますから。

大人のスタンプラリーなのだ。

昨日は仲間と鶴見七福神巡り。京急の鶴見市場駅に集合。鶴見地区を歩くのは勿論初めて。知らない土地を歩くのは実に面白い。こんな場所にこんな物が。クルマで移動していると気が付かない事だらけ。自転車でも気が付かない。でも歩いていると色々な物が目にとまる。まっ散歩である。散歩にも目的が欲しい。なのでちょうど良いのが七福神巡り。今の私には最高の趣味なのだ。七福神巡りで教えてもらった御朱印。プライベート七福神巡りでは御朱印を頂いている。まだ数は少ないが完全にハマってしまった。

歩いて気になる店があると買い食いである。美味である。

七福神ではお馴染みのあんパン。買い食いばかりでなかなか前進できない。美味しかった。

なかなか開かない踏切もある。12本レールがあったら開かずの踏切も理解できる。思わず写真を撮ってしまった。私は決して鉄ちゃんではありません。でも不思議とテンションが上がってしまいます。

ここはJRの国道駅。タイムスリップしたかと錯覚してしまう。こんな出会いが街歩きの楽しみでもある。人がいる場所に神社仏閣がある。歴史を紐解きながら歩く七福神巡り、これはなかなか楽しい大人遊びなのかもしれない。