99%の原稿書きが終わりました。

プログのアップを忘れてました。05号の原稿書きで頭がパンパンであります。コレはセカンドレンジの天張りです。どんどん垂れてきます。絵に描いたようにコノ時代の英国車はこうなります。

天張りを外し専門業者に出せば新品時より奇麗になります。直せない箇所はありません。セカンドレンジのパーツ100%まだ供給されております。天張りだってパーツで供給されます。ちょっと高くなりますが。全て純正パーツに拘りたい方も安心です。ハンドルもシートも新品購入可能であります。しかし時代とともにいつかセカンドレンジのパーツも欠品が出てきます。これが現実であります。疲れたのでこの辺で今日は閉店いたします。今日は12時間書いておりました。目が限界だ。

告知!!10月7日フットパス歩きます。

先日歩いた北海道ウヨロ川フットパス。詳細は05号で報告するが、取材の関係で10月再度北海道入りします。当初は不定期で開催を考えていたフットパス。ウヨロ川は告知無しでの歩きでしたが、どうせなら読者と歩きたい。10月7日空知郡南幌町のふらっとフットパス、幌向運河コース15キロを歩きます。一緒に歩きたいと思った方はメールください。詳細をお知らせいたします。6日7日は夕張でキャンプを予定しております。キャンプだけの参加もOKですので連絡お待ちしております。10月の北海道だと私的には最高のキャンプシーズン。今からワクワクしております。原稿書かないとLRL05は終わりません。涼しい東京であります今朝は。残り二日だ頑張るぞ。

LRL05号表紙はこんな感じ。

05号の表紙データは無事印刷屋さんに入れました。今回はこんな感じであります。日の出を待っての都内撮影。朝から暑い日でありました。ブログを書いている今は朝5時過ぎですが涼しくなりました。北海道の友人からは窓を開けての睡眠は寒くて無理と。季節はどんどん秋に向かっております。1年中ちょっと涼しい感じだと過ごしやすいのでしょうが、そんな贅沢を言うと怒られます。日本は四季があるから美しい。原稿書きもラストスパート。日曜日には全て終わらせ月曜日から発送準備となります。05号早めにオーダー頂ければ27日に発送いたします。ヨロシクお願いいたします。

2013年式SPORT。

かつて一度も購入したことの無いランドローバーが、このスポーツとフリーランダー。特別コレという理由は無い。いつもレンジローバーがあったので買う理由が無かった。世界的に見ると売れている。多分大きさだと考える。レンジに比べると二回りは小ぶりである。取り回しが楽なのだろう。このスポーツもフロントにRANGE ROVERと付く。イボーグもRANGE ROVERと付く。私が思うにフロントに付くRANGE  ROVERは1台しか認めたくない。世間ではVOGUEと呼ばせているがRANGE ROVERこそ本来のトップモデルRANGE ROVERなのだ。物が違います。

世間が言う2013年モデルが日本でも販売スタート。何が変わったかというとこの二カ所だそうだ。ということは何も変わってないに等しい。メーカーが在庫を押さえているランドローバー。好みの色を選ぶと時間がかかる。しかし安い買い物では無いので、本当に乗りたい色を選び時間をかけてでもお乗りください。新車情報もたまにはお知らせいたします。

オートバイオは素晴らしい。

2010年式のオートバイオ中古車である。私はショールームにあったので新車だと思っておりました。それほどコンディションが良いクルマであります。走行距離8,000キロ。新車購入価格1800万円。そうです北海道伊達市であれば新築一軒家が購入できます。

この内装の素晴らしさと作り込み。見事であります。勿論天張りもレザーであります。シートの固さといいレザーの品質の良さ。申し分ありません。一軒家やとオートバイオの選択となれば私はオートバイオに住みます。それだけの価値があるクルマだと確信しております。販売価格はランドローバー一宮の橋口さんにご確認を。