人間は一生に運転出来る時間が決まっているのか。

最近は旧車ブームらしいが真実は解らない。各地のイベントにはそれなりの台数が集まるのか。そんなニュースを見掛けると懐かしい雑誌を思い出す。何処かの段ボールには入っているのだろうが、私が旧車に狂って発行してしまった雑誌が実は有る。なぜ急にこんな話をするかと言うと、机の足元に置いてあるカバンが気になり取り出したからだ。普段は足置き場として使っているカバン。足置き場とは失礼な私なのだ。思い出のカバンなのだから足置き場は止めよう。今となっては重くて使えません。


当時使っていたカバンにステッカーを貼っていた。ミニとランドローバーはご存知だろう。ASPIREは旧車外国車の専門誌。欧州車&アメ車の売り物旧車を紹介している。当時は全国を回り取材。クラシックミニ&ランドローバーだけに満足出来ず旧車全てに興味津々。私自身もMGAクーペを所有し絵に描いたクルマバカを邁進していた。当時はクルマ生活に漬かり過ぎ何処に行くにもクルマ。クルマの事しか考えていなかった。クルマは大好きだが物事には限度が有ると最近は考える。コレクターでは無いし自分が可愛がれる台数は2台だと10年位前に気が付いた。ちょっと泥沼生活を永く続け過ぎたが。でも後悔はしていない。こんな時期があったから旧車好きやオーナーの気持ちが理解出来るし、実車を生で観たし運転もし実際に所有した。旧車好きは価値観なので強制的に好きになれとは言えない。街中を歩いても通り過ぎるクルマはハイブリット車が大半だ。クラシックミニだって見掛けない。ディフェンダーだと思ってもTDCiモデル。奇跡でも起きない限りMGAとは出会わない。私はイベントで見掛ける旧車より街で見掛ける旧車に感動する。何事も程々が良いのだと最近考える私なのだ。そして人間は一生に運転出来る時間が決まっているのではと最近は考える。私は30代から40代で走り過ぎたようだ。

人のミニ観て楽しみストレス沸騰だ。

東京は快晴です。東北・北海道は雨でしょうか。これだけ雨が降ると農作物が心配です。最近は温野菜を食べるのがマイブーム。特に春菊が大好物。子供の頃は臭くて食べれなかった。年齢と共に食生活も変わります。思考が変わらないのがランドローバー&クラシックミニ好き。よくブレなく今まで生きてきたなと我ながら関心します。最近は人のミニを観て楽しんでいる寂しい身なのでありすが。


ホイルは好みではありませんがガレージ保管でサビなし極上車。


ランドローバーは純正ハンドル好きですが、ミニは社外品好きなので認めます。


運転席と助手席はコブラに変更。でも一目で左右が違うと見破ります。運転席のシートが座りやすい。大きさも違います。ミニの社外パーツは数多いので楽しめるのです。


テールランプも変更か。オーナーの思考に良し悪しは無い。好きにドレスアップすればいい。発想は自由なのです。昔はこうあるべきだと決め付けた。オリジナルが正しいと考えた。でもオーナー好みで他人の意見に左右されず我が道を進みましょう。あ〜運転したい。

こんなクルマがまだ有ります。

雨は適度に必要なのは解りますが多過ぎるのも困りものです。また台風。皆さんご注意ください。クルマは所有していると距離は伸びる。これは普通の考えです。1台の所有では無くて複数台所有すれば距離は伸びない。そんな考えを持つ人が意外と居るのです。良し悪しはそれぞれの価値観なので敢えて意見はしません。ランドローバーも旧車の価値が問われ始めているようです。私は使ってこそ価値が有ると考えるタイプ。でも色々な考え方は認めます。


実走19,430km。このメーターで車種が解る人居ますよね。


これで解ります。汚れやサビがありません。


ステッカーが焼けてません。完全車庫保管。


スペアタイヤカバーに汚れがありません。最終クラシックレンジローバー。敢えてボディを撮影しない私も変人です。乗らずに保管されてます。世の中にこんなオーナーが居るから旧車は守られていくのです。何年後かに街中を走るのでしょうか。それともオーナーが亡くなりご家族が困って売却されるのでしょうか。20年後か30年後に新車のようなレンジローバーが・・・。ちょっと不思議な光景です。でも30年後だと私は確認出来ないな。ちょっと不思議なお話でした。

林道は魅力的な空間だ。

両耳からグニュグニュと音が。鼓膜が心配です。メールであの人が片耳が聞こえないと知りちょっと驚いております。けっこう耳で苦労されている方が居るのです。ツインランドの高松氏もそうだし。頑張って生きていきましょう。さて甲府での取材に戻ります。そうか雨で冷えて軽い風邪で耳なのか。撮影場所探しで偶然発見した林道は途中で道が崩壊。完全に雨水で流されて前進出来ません。でも魅力的な林道でした。危険回避で私も飯島くんの90を運転。90だと林道で身動きが楽ですね。


色々な状況を試してみました。詳細は次号036号でご確認ください。甲府は山に囲まれた盆地。まだまだ知らない林道が数多く有るのです。単独走行は油断すると危険です。また走行不可の林道もありますので看板にはご注意を。なかなか少ない関東の土道ですが、ランドローバーは土道走行が似合います。皆んなで走ろう林道は台数制限が必要。でも魅力的な道であることに間違いありません。

キャンプ日和中止のお知らせ。

私事ですが耳の調子が悪かったのですが、昨夜から痛みが伴い今朝耳鼻科で診察。内耳炎のようでキャンプは無理と判断。前日での中止は断腸の思い。キャンプ場予約の方はキャンセルお願い致します。キャンプ場には私から説明します。キャンセルは午後から連絡ください。これからは今まで以上に体調管理に努めます。お許しください。