author.php

気が付けば無趣味だった。

部屋に篭り読書と映画鑑賞の日々と書いた私だが、読書と映画鑑賞は趣味とは違う。生きるための肥やしと考える。だとすると私に趣味と言える何かが有るかと考えた。今は無いのだ。アイスホッケーからは離れているし。ゴルフだって数年クラブを握って無いし。趣味は一人で出来たほうが都合が良い。今更何が出来るのか。60歳の手習いは何が可能なのか。習字はちょっと興味は有る。御朱印で数多くの文字を見ているのらだ。でも習字だと部屋に籠るしな。キャンプは私にとって趣味では無いし。趣味は生きるうえで必要不可欠と私は考える。東京と伊達には荷物が分散。伊達の仕事部屋の片隅に小さなバッグが置かれている。このバッグは長年私が動き回るクルマの車内には必ず有った。まるでお守りのような存在だった。20年以上行動を共にしているのだ。中身はトラベル用フライセットだ。


20年以上前に取材でイギリスに訪れた時に記念に購入。特別に釣りが好きだったわけでは無かった。しかしその後釣り取材で何度か使用した。しかしトラベル用なので使用頻度は低かった。でもHARDYは英国好きの私としては縁を切れ無い物なのだ。年相応を考えると釣りは今の私に合っているか。北海道でも本州でも可能だし。持ち運びも可能だし。この大きさが今の私に相応しい。東京に戻る前に試しに行くかと考えている私なのだ。

究極のディフェンダーはトラックだったのだ。

納品・発送後は虚脱感が数日続きます。天気予報では北海道はこれからどんどん冷え込むようです。毎日目に入る台風の爪痕が気になります。工具が何も無くて手が付けられません。東京に戻る前に修復しないとマズイな。岡田くんが出張から戻るのを待っております。工具はクラシック室内に沢山有るのにな。でもクルマの行き来はちょっと面倒なんですよ。北海道は遠いのです。伊達に居ると規則正しく生活しております。寝るのも早い。寝ると必ず夢を見る。夢にもランドローバーが登場ですから困った状況。最近の夢の絵はコレです。


頭から離れません。これに130が加われば完璧な私好みのディフェンダー3台となります。そしてこんな倉庫が欲しい。なんでこんなにトラック好きになったのか。もっと早く気付いていれば。ちょっと後悔しております。110シングルトラックもいいな。究極は90&130トラック。長年のクルマバカ生活で解ったのはクルマ所有は2台が理想。2台以上所有しても可愛がる限界が有ります。この2台は300Tdi。そして購入可能車。旭モータースに有ります。売れて欲しい気持ちと売れないで欲しい気持ちが。隔月で伺うのでこの場所に居て欲しいのが本音かな。カッコイイの一言です。トラックは究極のディフェンダーなのだ。また夢の中でドライブするか。

LRL035号納品・発送します。

35回目のお知らせを迎えることが出来た。次の036号で6年と考えると正直長かった。最近はランドローバーを所有する生活の理由とは何かと考える。今更ランドローバー以外の職業には関わりたく無い。唯一興味が有るのはクラシックミニと英国か。結局私はランドローバー、クラシックミニ、英国以外の事には怖くて関わりたくない。これが本音なのだ。秋ですね。こんな哲学的な事を考えているのだから。さて今回の035号はやっとマイクラシックレンジローバーです。そこそこ満足した撮影が出来ました。


秋を意識して撮影しましたが撮影は9月初旬ですから無理がありました。今日ゆうメールでの発送となります。北海道からの発送なので本州に明日到着は有り得ません。しかし一週間経っても手元に届か無い時は連絡ください。必ず数冊は行方不明。100%到着を願って送り出しますがなかなか現実は厳しい。でも私は郵便局を信頼しております。到着まで暫しお待ちください。

 

悩んだらランドローバー専門店に相談しよう。

根が出不精の私は北海道に来ても部屋から出ない。好きな映画鑑賞と読書をしながら一日を過ごす。そんな日々を過ごしているとブログネタが枯渇する。あれこれ考えているとこんな時間になってしまうのだ。忘れてませんのでご安心を。今日は明日の納品・発送でちょっとバタバタしてしまう。多少の進化を繰り返したディフェンダーだが、たまに目にするのがシートの交換。TdiとTd5のシートは至ってシンプル。特別座り心地が良いとはいえない。しかし純正品だから安価かと言うと実は驚く金額なのだ。大きさで迷う社外品を選ぶなら、高額だけどTDCi用のシートに交換するのも選択肢なのかもしれない。今回紹介するのは三列目のシート。荷室に付いてる補助椅子です。TdiとTd5は対面シートであった。それがTDCiから前向きに変更された。実際に対面シートに座ると長距離移動には不向きだ。私も90V8は前向きに改造した。確かジープ用シートを使ったな。頼めば専門店はチャレンジしてくれます。悩んでいる貴方は要検討です。ちゃんと構造変更もしてくれます。


こんな感じで左右に取り付けます。7人乗車となります。センターが空くので乗り降りも問題有りません。補助椅子なんてレベルでは有りません。頑強な取り付けなので大人が座っても問題有りません。進化したパーツを大好きなクルマに利用して、使い勝手の良いクルマにレベルアップするのも私はアリだと考えます。椅子が好きだからとクルマを買い換えるのはナンセンス。だったら椅子を交換すればいいのです。ディフェンダーは所詮キットカー。大抵のことは可能なのです。撮影場所は旭モータース。興味が有ったら連絡してください。今日はこれにて終了致します。明日は納品時に最新号035号の紹介なので、ブログアップは昼過ぎになります。

拘りは多少は必要だ。

物事は何でもいいという訳では無い。一杯の珈琲を飲むのが紙コップなのか陶器なのか。缶ビールをそのまま飲むのか。コップで飲むのか。ランドローバーを販売していた当時のローバーカーズ。ローバーカーズの拘りの一品を紹介しよう。ディーラーに来客したお客様への一杯の珈琲&紅茶に使われた。


オーバルマーク入りの器で出される一杯の珈琲。来客したお客からすればテンションが上がるのだ。ランドローバー側の世界に来た喜び。たかだか器かもしれない。しかし世界観が必要なのだ。


器は日本を代表するノリタケ。ランドローバーブランドとのコラボ商品である。何でもいいのでは無い。日本のノリタケに意味が有るのだ。


私は思うのだ。果たしてこの器を使っているディーラーは何店舗あるのか。様変わりしたディーラー店舗なので今更使っていないか知らないか。でも使える器は使い続ける。普段から破損させないように扱う。その気持ちが大切なのだ。この一脚の器には様々な思いが込められているのだから。因みにディフェンダーを眺めながら飲む一杯の珈琲が私は好きで有る。貴方もサンカーズに出掛けてみては。ただ喫茶店では無いので間違えないように。