author.php

セイコーマート恐るべし。

北海道のNHKでセイコーマートが新規店オープン。こんな信じられないニュースが放送されていた。セイコーマートと言ってはいないが誰が観たってセイコーマートなのだ。スーパーが閉店したある地域に念願のコンビニがオープン。地元が嘆願したようだ。そして地元住民が待ち望んだコンビニが新規オープン。NHKが取り上げるニュースなのかは疑問だが、その日は大きなニュースが無かったのか。北海道全てに放送される番組で。それほどセイコーマートは別格なのでしょう。そしてセイコーマートの凄さは独自のチラシ配布である。道内全ての店舗ではないようだが、ほぼ全てに近い店舗で同時に実施されるようだ。



私が知る限り伊達市内に5店舗。間違っていたらゴメンなさいリサーチ不足で。5店舗で買い物はした。夕方にウォーキングしているのでセイコーマートに立ち寄る。そんなセイコーマートがチラシ配布なのだ。主婦が普通にカゴを持ち買い物をしているのだ。コンビニでカゴを持つ風景も珍しいが夕方は主婦が何人も居る。恐るべしセイコーマートの地元密着度。改めて私は思ったのだ。近くにセイコーマートが有れば私は生きていけると。久しぶりにカツ丼でも食べるかな。

たまにはフランス映画を。

最近はレンタルDVDで観て良かった映画が少ない。映画好きにはレンタルかよと言われそう。映画館で観ていないのだから胸が痛い。でも映画を観ないと精神的バランスが崩れるので許して欲しい。普段余り観ないフランス映画だが良かったので紹介する。ブルゴーニュで会いましょう。ワイン作りの話なのだが私は新旧ランドローバーの対比であれこれ考えてしまった。



ストーリーとしてもザ映画なので安心して鑑賞できる。ヨーロッパ映画にはランドローバーを使うケースが多いので、ついついランドローバーを探しいしまう私はランドローバー病である。映画っていいですね。

目と耳の液薬を間違えた。

薬が多いと間違える。目薬だ鼻だ耳だと液薬を使っている。例の耳浴をしようと何気なくボトル2本を持ち横になる。耳に入れ目を閉じた瞬間にボトルを確認。目薬だ。目と鼻と耳は繋がっているから大丈夫かと思いながら耳から液体を出す。



ちょっと使っている薬が多過ぎです。お婆ちゃん先生の耳鼻科から処方してもらった鼻の薬を止めるか。疲れ目で使っている目薬は使うし。鼓膜の薬は使い切らないとマズイし。健康が一番。皆さんこんな爺にならないでくださいね。

寒いぞ北海道。

寒いぞ北海道。11度は寒い。体調が万全で無いのだからもう少し暖かくてもいいだろう。部屋のストーブを点火。絵にならない。私が寒いのだから岡田家も寒い。クルマで5分であれば寒さは同じ。岡田家は絵になるストーブ。写真を送ってもらう。



やっぱり絵になります。5月下旬でストーブですよ。これが北海道。ファッションでは有りません。防寒対策なんです。で寒ければ10月からストーブ使います。考えると使わないのは6月〜9月。たった4ヶ月だけです。燃料代を考えると木を使いたくなるのも解ります。東京は暑いのか。帰るのを躊躇しますよね。

耳浴って知ってますか。

最新号を郵便局に渡し心を落ち着かせ病院に向かう。今回は鼓膜を切開し鼓膜にチューブを入れる。抜けを良くするのだ。東京に戻る日から逆算すると限界の日程なのだ。術後の診察も考慮して決めた。何が痛いって鼓膜に麻酔を塗るのが痛い。中耳炎になるくらいだから両耳の鼓膜は劣化している。涙目で我慢して耐えた。その後麻酔が効くのを待ち両耳の鼓膜を切開。



平日の昼間だというのにクルマも人も居ない伊達のメイン通り。商店の半分はシャッターが。地方はこれが現実だ。人は国道沿いの大型スーパーに行く。クルマを運転しない老人達は買い物が大変なのだ。行政はこの問題を避けられない。コミュニティバスが無い伊達は深刻な問題なのだ。話は耳だ。鼓膜を切開するのだから耳漏れが出る。耳漏れを止めたい。朝晩両耳に薬を注入し耳浴を各10分行う。耳浴なんて初めて聞いた。まっ無事終了した。今日は映画鑑賞でもして静かに過ごします。耳浴でもするか。